FC2ブログ

プロフィール

葉月 司

Author:葉月 司
普段はつかさで通すことが多かったり。
理由は…特にはないけど、ひらがなの方がやわらかい感じがするから、かな?


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:戯言
第三弾東方的戯言は輝夜。
これを書いていて、この時の輝夜の気持ちを考えみたり。


本人は既に永遠のはずなのに、何故それを求めたのか。
それはきっと、それが禁忌だったから、なのでしょう。
彼女が求めたものは須臾。
輝夜は永遠であり、永遠は不変。
だからこそ、輝夜は須臾を求めて変化を望んだ。
禁忌を求める行為は、きっと無意識の内の自制。
変化を求めて、世界を須臾へと化してしまわないように。
それはきっとアカシックレコードからの介入。
永遠といえど、世界に踊らされ続ける運命であることを象徴する、これはそんな一幕。
だけど輝夜はそのことに気が付かない。
何故ならば、彼女は考えることを捨て、変化をなくしてしまった永遠なのだから。



―――――――――――――――――――――――――

あの時のことを、後悔してるんじゃないかって?
…ふふ、何をそんなくだらないことを。
そんな問いには今更感が禁じえないけれど、いいわ。特別に教えてあげる。
私はね、後悔なんてしてないわよ。
っていうかね、私はそもそも今までに後悔なんてしたことがないの。
――おもしろくもなき世をおもしろく。
ねぇ、これって名言だと思わない?


スポンサーサイト
コメント

>>――おもしろくもなき世をおもしろく。
「おもしろき こともなき世を おもしろく」
だろwwwww
勝手に名言を改変してオリジナルっぽく言うなwwww

つかさBlogで、久々にワロタ

…………ぉぉ。
うわぁ、恥ずかしい覚え間違いw
やばい、これはもはや笑うしかないwww
い、一応弁解するとちゃんと書く前に調べたんだからねっ。
でも小さい頃に覚えた間違えた文章のが印象的で、調べてすぐに間違えました。
昔のエライ人にゴメンナサイです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 不思議なアリスの箱庭 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。