プロフィール

葉月 司

Author:葉月 司
普段はつかさで通すことが多かったり。
理由は…特にはないけど、ひらがなの方がやわらかい感じがするから、かな?


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:戯言
意識はあんなにも遠くへ飛んでいったのに、なんでこの体はこんなにも重いんだろう。
重くて重くて、嫌になる。
――きっと、私は爛れているから重いんだ。
                        「彼女たちの流儀」より

東方に続いて彼女たちの流儀による戯言
プレイしたことがある人なら、この戯言が誰の主観によって書かれているのかわかるはず。
プレイしたことがない人にもある程度わかるような内容にはなってるはず。
多分この戯言と、あと2つほど彼女たちの流儀で戯言を載せます。
内容は行き詰まってしまった限りなくバッドエンドに近いグッドエンド。
――私が思い描いた彼女たちの結末。

主観的に描かれた結末は、何を意味するのか。

『断片から読み取られた主観は、限りなく客観へと移行する』



―――――――――――――――――――――――――



それは矛盾点。
私は幾つもの矛盾を内包する。
――それこそが、私の流儀。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 不思議なアリスの箱庭 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。