プロフィール

葉月 司

Author:葉月 司
普段はつかさで通すことが多かったり。
理由は…特にはないけど、ひらがなの方がやわらかい感じがするから、かな?


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日常

久しぶりに、なるほどなと思わず頷いちゃうような科白が出てきたので、少し載せようかと思います。(ぉ


「まぁまぁ。暇つぶしに女性諸君に為になる話をしてあげようかな?
 というわけでいきなりだけど男を自分につなぎ止めておくにあたって一番有効な方法は何かわかるかい?愛かな?束縛かな?恐怖かな?それとも、子供でも作るかな?親と仲良くなって外堀でも埋めるかな?
 ――正解は多分ね、………快楽で縛ることだよ?
 人間縛りつけられれば逃げたくなるし、恐怖からは逃げ出すだろう?でもね、人間は快楽からは逃れられない。
 ――それが好きな人から与えられるものならなおさら、ね?」

まぁ、一部抜き取ってもおかしくないように改変してありますがー。
でも正論かなーって思います。
だってアダムとイブは、その快楽によって烙印を捺されたのですから。
じゃあ快楽って何なのさ?って話ですよね。
個人論ではありますが、快楽とは満たすということだと私は結論付けています。
快楽とは乾きを潤すためのワイン。
快楽とは餓えを凌ぐためのパン。
それならば乾きさえなければ。餓えさえなければ、快楽から逃れることは出来なくても、予防することはできるっていう結論になるわけですが...
まぁ、ぶっちゃけそんなことできる人はもう人間やめてますよねっていう話。
仙人でさえ霞を食べて生きているわけですし、そもそもの人間の行動原理なんてものは、快楽を欲してのものなわけだし。
特に三大欲求なんてわかりやすいですよね。
食べたいという欲求。寝たいという欲求。犯し犯されたいという欲求。満たされないからこそ、人は行動を起こす。
そして乾ききり、餓えきってしまえば人は死んでしまう…と。


……なんて、くだらない持論はさらっと反転しておいて、この科白を読んだときちょっと鳥肌が立ちました。
なんか退廃的な科白だなぁ、と。
これでようやくこのキャラにも色がついてきた感もあるので、多分それが目的なんでしょうがっ。

多分退廃的に感じちゃうのはあれですね。
なんか今、あまりにも暇すぎなので「好き」って何なんだろうとかいうことを自分なりに納得いくように理屈(屁理屈)を戯言に封じ込めて遊んでたりするんで、その影響でしょう。
それって人間性的にどうなのよ?って感じですが私的に今すごく面白いので問題なしですっっ。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 不思議なアリスの箱庭 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。