プロフィール

葉月 司

Author:葉月 司
普段はつかさで通すことが多かったり。
理由は…特にはないけど、ひらがなの方がやわらかい感じがするから、かな?


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:日常


明けました、おめでとうございます。
という出だしで始まったはいいもののどうしましょう。ネタがありません。(ぇ
新年早々戯言でも更新しようかとも思ったのですが、残念ながらネタがありません。
ないないばっかでどうしようもない。
なので、冬コミの戦果でもちょこちょこと紹介しようかと。
新年始まって一つ目。しかもこれで「日常」のカテゴリで丁度100個目。
なんだか切りがいいので、とっておきの戦果でも。(ぉ
「未来のキミと、すべての歌に」を無事入手しましたっっ!いぇい!
ぶっちゃけシャッター前のサークルに並んだ後だったので買えるかどうか不安だったのですが、そこの捌けが良かったのが幸いでした。
流石最大手サークル。いつも通り仕事がはやかったです。
それで「未来のキミと、すべての歌に」って何よっていう話ですが、多分ぐぐれば一発で出る通り、ミクゲーです。
多分委託されない作品。でもこれはお値段以上にとり。素敵すぎます。
っていうか買ってからもう3回くらいプレイしました。もうみっくみくにされすぎてます。
うん、これは買って正解でした。去年の冬コミに悔い無しって感じです。
これで1000円とは驚きのクオリティです。
あとシナリオの所々にわざと穴が開けてあるのが、私的にはとてもいい感じです。
プレイヤー各々で「どうしてなのか」を推測できる猶予を残しておく…残しておける、というのが同人の強みだと思いますし。
これが企業のゲームだと、後からファンディスクやら設定資料集やらでがちがちに補完されちゃいますからね。(苦笑
それはそれで面白いのですが、やっぱりこういった形のゲームというのもありなんじゃないかな。とか、少しくらいは残しておくべきなんじゃないかな。とか、そんなことを思う今日この頃なのでした。




―――――――――――――――――――――――――


こんな不束な私ですが、どうぞ今年もよろしくお願いします。


と、綺麗に占めてみたいと思います。(ぉ


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 不思議なアリスの箱庭 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。